• 診療時間 9:00~11:30 / 17:30~19:30

    休診日 水曜午後・土曜午後・第二土曜・日曜・祝祭日

  • ご予約優先052-821-7604

    愛知県名古屋市南区寺部通2-26-1

医院方針

  • TOP
  • 医院方針

糖尿病の診療

糖尿病の診療

当院は糖尿病の診療にも力を入れております。
HbA1cは数的の血液でも数分で測定できます。
(他の項目も測定する場合は、数ccの採血を行います。)

現在、糖尿病の治療薬は作用、種類も様々になってまいりました。
患者様の血糖コントロールの状態、年齢、性別、体重、食欲、合併症の有無、生活リズムなどに合わせてその中より薬剤を選択しながら使っております。

インスリン治療が必要な患者様で入院が困難な場合、外来でのインスリン、自己血糖測定の導入もしております。

糖尿病の合併症検査については、検査機器による正確な測定にて、検尿による尿中アルブミン定性にて、迅速に早期の糖尿病性腎症発見に努めます。
血液検査などを追加で行います。

心電図の機械を使って、自律神経系に神経障害の徴候が出ていないか、動脈硬化が進んで血液の流れが悪くなっていないか等を調べられます。

頚動脈エコーを使って、動脈硬化の程度を調べることができます。
糖尿病以外の高血圧症、高コレステロール血症など他の生活習慣病の患者様にも重要な検査です。

お近くの医院、病院など、患者様の通院しやすい眼科の先生に、紹介状を作成し糖尿病性網膜症など眼合併症の早期発見、対処に努めてまいります。

手術、レーザーなど治療が必要になった場合、眼科の先生と連携して診療を進めていきます。

生活習慣病の診療

生活習慣病の診療

高血圧症は、それぞれの患者様にあった薬剤を選択し、血圧のコントロールをしていきたいと思っています。

合剤などをうまく調節し、服用する薬の数、患者様の負担を軽減したいと考えております。

また、採血などにより原発性アルドステロン症、褐色細胞腫など手術が必要になった手術などで改善する高血圧の発見に努めてまいります。

それ以外にも、高コレステロール血症、痛風(高尿酸血症)、高脂血症などの診療を行っております。

それぞれの疾患、それぞれの患者様にあった治療法を選んで行きたいと考えております。

栄養相談

栄養相談

移転を機会に、栄養相談室を設営しました。
糖尿病、生活習慣病、腎臓病、肝臓病、便秘などについて、週に4回管理栄養士が栄養相談を行います。(予約制となります。)

お勤めの患者様にも受けていただきやすいように、夕診にも予約枠がございます。

食事、栄養は重要な要素です。ぜひ栄養相談を受けてください。
(ご病気が栄養指導が適応となる疾患の場合、保険適応があります。)

甲状腺等内分泌疾患の診療

甲状腺等内分泌疾患の診療

当院では数十分で甲状腺ホルモンの値が出る検査機器を採用しております。

これによりリアルタイムな薬剤調節等ができ、また患者様の受診回数などの負担を軽減することができると考えております。
最近話題になることも多い、LOH症候群(男性更年期障害)についても診断、治療を行っております。
検査、治療が自費による診療となる場合もありますので、詳しくはおたずねください。

迅速かつ低侵襲なレントゲン

迅速かつ低侵襲なレントゲン

当院では最新のDRシステムのレントゲンを採用しております。

撮影から数分で結果がわかり、また以前に撮影したレントゲンと簡便に、それでいて詳細な部分まで比較することができます。

DRレントゲンシステム
迅速であるだけでなく、放射線の被曝も従来の1/2で済みます。

小さな子供さんの複数回の撮影も、従来にくらべ安心して受けていただくことができます。

レントゲン室での検査により、当院内で骨密度の測定ができるようになりました。

月に一度、半年に一度の注射でよい骨粗しょう症の注射もありますので、検査とともにおたずねください。

胃カメラ

胃カメラ

検査時の苦痛の少ない、細径(細め)の胃カメラを導入しております。

最新の腹部超音波検査機器と一緒に、消化器の検査に使用していきます。

生検(細胞を採取)した場合、数日と比較的はやく悪性かどうかなどの結果が出ます。

迅速な検査を可能とする機器

迅速な検査を可能とする機器

フジフィルム、ドライケムという血液検査の機械を導入していますので、同時に複数の患者様の検査を行うことができ、数十分で結果が出ます。

上記の生化学検査以外にも、貧血や炎症反応、血小板などは10分程度で検査結果が出ます。

インフルエンザ、溶連菌感染についても、フジフィルム社の検査機器を導入しておりますので、比較的早期からの診断が可能です。
また、2台導入しておりますので、流行時でもお待たせせず検査を行うことができます。

発症より時間が経っている場合、機械による検査ではなく、検査用スティックを使っての検査になることもあります。主治医の判断にお任せください。

それ以外にも、ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルス、マイコプラズマ、RSウイルスなどの院内迅速検査が可能です。
(病状、年齢などにより検査が保険適応でない場合もあります。主治医にご質問ください。)

その他の検査

その他の検査

ホルター(長時間)心電図(小さくなりました)
心電図、脈派(動脈硬化検査)
呼吸機能検査
腹部、甲状腺、心臓、頸部超音波
(これらはフクダ電子製、スズケン製などの最新のものを使用しております。)
便ヘモグロビン検査(大腸がん検診)
各種細胞診(尿、喀痰など)

処置室

処置室

カーテンでプライバシーを保てます。
病状の軽い方、定期的な点滴などの方は、テレビを観ながら点滴を受けていただけます。

各ベッドに空気清浄機もついております。

長時間ベッドに横になられると腰などが痛まれる方のために、リラックスチェアーに座っての点滴も可能となりました。

点滴が終了した場合、ご気分が悪くなった時などにカーテンの中から看護師を呼べるブザーがベッドごとに備えられています。

サプリメントなど

サプリメントなど

受付にて、経口補水剤、食品交換表、また物忘れや認知症に効果があるのではないかといわれている米ぬかエキス、フェルガードなども当院で購入できます。

各種ビタミン剤、プラセンタ、ニコリンやグルタチオンなどの投与、点滴も行えます。
(保険診療とならず、自由診療となります。保険診療との併用はできません。)